フィリピンでのビジネスについて

フィリピンでのビジネスについて

フィリピンでビジネスを考えているという方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

どのようなビジネスを展開するのかはあなた次第なのですが、理美容サロン・フードビジネス・日本食レストラン・インターネットカフェなど色々と考えられます。

 

特にフィリピンを訪れる日本人観光客は年々増加しているため、日本食はレストランはおすすめです。

 

大企業が本格的にフィリピンへと進出するにしても、フィリピン人と一緒にスモールビジネスを始めるにしても、今後の発展が期待できる国ですので、たくさんのチャンスが転がっております。

 

そのチャンスを生かせるかどうかはあなた次第です。

 

アイデアだけで起業に成功するという方は少なく、「自分の強みは何なのか?」ということに対してきちんと考えてから、ビジネスを展開していく必要があります。

 

自信を持って取り組めるものでなければ、どんな事業だとしても成功できないのではないでしょうか。

フィリピンでのビジネスは無謀なの?

フィリピンでのビジネスは無謀というわけではありませんが、実態などを調査せずに投資を行うのは無謀です。

 

実際に、日本で知り合ったフィリピン人からのビジネス提案に乗り、失敗してしまったという方は多くいらっしゃいます。

 

自分でビジネスを展開するならばまだしも、上手い話には直ぐに乗らずに細心の注意を支払うことが大切です。

 

これはフィリピンでのビジネスに限った話ではありませんが、ある程度のリスクを背負わなければならないということを頭に入れておきましょう。

 

確かに、フィリピンは発展途上の国で、大きなビジネスチャンスが転がっていることは事実なのですが、何も考えずにフィリピンで起業を考えているのであれば、それは無謀であると言わざるを得ません。

フィリピンでビジネスを行う場合はビザが必要なの?

フィリピンでのビジネスを行うという場合は、就労ビザが必要となります。

 

就労ビザを取得するには移民局での手続きを行う必要があり、更に雇用労働省から外国人雇用許可証を取得する必要があります。

 

ただし、これはフィリピンに会社があれば取得できるというものではなく、ビジネスの内容・会社の規模・事業内容・資本金といったものを総合的に判断し、審査が行われるのです。

 

そのため、一般的にハードルが非常に高いと言われております。

 

決して不可能というわけではありませんが、簡単に就労ビザを取得できるわけではないことを、頭に入れておいてください。

フィリピンという国についてのページ