フィリピン留学は安全なの?

フィリピン留学は安全なの?

「フィリピン留学は安全なの?」という疑問を抱いている方は、多くいらっしゃるはずです。

 

多くの方はフィリピンという国を危ないと思っているかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

確かに、日本とは異なり治安は悪いと言えますが、それでも安全に留学生活を送ることは可能です。

 

安全というのは、命の危険に関わるようなことはないという意味で、お金に関するトラブルに巻き込まれる可能性は十分にあります。

 

現地の人から見て、私たち日本人はお金を持っているというイメージがあるため、絶好のカモとなってしまうのです。

 

しかし、フィリピンへと留学した学生が殺人被害に遭うという可能性は、ほぼ0%となっております。

 

日本と比べて殺人事件の件数や、被害に遭う確率は高いのですが、フィリピンの日本国大使館によると、殺人被害に遭う日本人は、暴力団の関係者や麻薬関係者という特徴があります。

 

そのため、普通に留学生活を過ごしている学生であれば、事故や事件に巻き込まれて殺人被害に遭うことはほとんどないのです。

 

日本よりも安全かと言われるとYesとは答えられませんが、危険ではないということだけ覚えておいてください。

 

語学学校のNILSであれば、フィリピンのリゾート地であるセブで快適な生活をしながら英語の勉強に取り組めます。

 

自分のスタイルに合わせて滞在する日数や、レッスンの時間を選択することが可能ですので、フィリピンへと留学する際にはNILSに申し込んでみましょう。

 

 

公式サイトはこちら

 

 

フィリピンの留学生の約90%は、何事もなく無事に留学生活を終えているのですが、約10%は金銭面のトラブルに巻き込まれております。

 

事件に巻き込まれるということはないものの、夜9時以降や深夜にプラプラと歩いていたりすると、詐欺に遭う可能性が高くなるのです。

 

また、日本での生活と同じように、ポケットにスマートフォンや財布をちらつかせながら歩いていたりすると、ひったくりに遭ってしまいます。

 

このような詐欺やひったくりが多いからこそ、フィリピンは安全ではないというイメージがあるのかもしれません。

 

語学留学時の被害は金銭面でのトラブルが多いのですが、怪我をしたり暴行を受けるという心配はないのです。

 

しかし、日本での生活と同じように考えるのではなく、隙のない行動をきちんととることで、快適な留学生活を送れるのではないでしょうか。

 

学校内でも金品類を盗まれるという可能性は決してゼロではないので、用心しなければならないのです。

フィリピン留学についてのページ