フィリピン留学の注意点は?

フィリピン留学の注意点について

ここでは、フィリピン留学での注意点について、詳しく説明していきます。注意しなければならないポイントを押さえておけば、快適な留学生活を送ることができるでしょう。

金銭に関わるトラブルに巻き込まれる可能性がある

フィリピンへと留学した場合、金銭に関わるトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

もちろん、日本国内にいてもこのような可能性はありますし、フィリピンに比べてイメージが良いアメリカやカナダであっても、毎日犯罪は起きているのです。

 

とは言え、日本と比べて金銭面に関わるトラブルが多いのは事実ですので、十分に注意して生活をしていかなければなりません。

 

そこで、高価なネックレスやアクセサリーをつけたようなお金を持っていそうな格好で外出しないということと、危険な場所には足を踏み入れないようにしてください。

 

フィリピンの治安は悪いというイメージがあるかもしれませんが、海外旅行の際の注意点をしっかりと守っていれば、大きな被害に巻き込まれるということはないのです。

病気には十分に気をつけよう

フィリピンへと留学するために、予防接種を受ける必要はありませんが、地域によっては蚊が媒介するマラリアやデング熱が発生しているところがあります。

 

また、日本でも報道された狂犬病は、発症すると確実に死に至る危険な病気ですので、もし犬に噛まれたという場合は、直ぐに病院へ行ってワクチンを打ってもらってください。

 

もちろん、犬に噛まれないように近づかないという配慮が大切であることは言うまでもないでしょう。

 

フィリピンにも薬はあるので、購入することは可能なのですが、どの薬が自分に適しているのか分かりませんし、症状が重くなるという危険性も考えられるので、最低限の頭痛薬や胃腸薬は持参した方が良いと思います。

 

何か持病を持っているという方は、忘れずに常用している薬を持っていく必要があります。

夜中まで出歩かないようにしよう

フィリピンへ留学すると、英語の勉強だけではなく、自由時間に遊ぶこともあるでしょう。

 

これも留学の楽しみの一つであると言えるのですが、なるべく夜中まで出歩かないように心掛ける必要があります。

 

昼間よりも夜の方が圧倒的に危険ですし、アルコールを摂取するという場合は、飲み過ぎに注意してください。

 

荷物などをなくして、返ってくる可能性はほとんどないのです。

 

せっかくの留学生活が台無しになってしまうので、日本での生活と同じように考えないことが大切であると言えます。

フィリピン留学についてのページ