フィリピン留学で必要なものについて

フィリピン留学で必要なものについて

ここでは、フィリピン留学で必要なものについて説明していきます。

 

どのようなものが必要となるのか、あらかじめチェックしておくようにしましょう。

パスポート

これは当たり前のことなので、いちいち記載する必要はないかもしれませんが、フィリピンへと留学する際にパスポートは必須です。

 

有効期間は、滞在日数にプラスして6ヵ月分あるものが必要となっております。

 

そのため、あらかじめ有効期間が残っているかどうか確かめるようにしましょう。

 

パスポートのコピーをとっておくと、両替時に掲示を求められた際に便利です。

航空券

ビザを取得するに当たり、帰りの航空券の掲示が必要となる場合があります。

 

そのため、航空券も留学の際に必要なものであると説明できます。

 

また、片道航空券では入国できないので、必ず往復で購入しなければなりません。

 

航空券も紛失する恐れがあるので、コピーをとっておくと非常に便利です。

SSPを申請するための書類

SSPとは「Special Study Permit」の略で、外国人がフィリピンの語学学校で勉強をするために必要な許可証となっております。

 

各学校ごとに異なる書類が必要となるので、現地の学校に持っていく書類をきちんと用意しておかなければなりません。

海外旅行保険証

海外旅行保険証は必要不可欠というわけではありませんが、できる限り海外旅行傷害保険に加入した方が良いと思われます。

 

語学学校によっては、必ず必要となる場合があるので、自分が利用する語学学校でどのような規定がなされているのか、きちんとチェックしておきましょう。

 

短期間の旅行であれば特に問題はないかもしれませんが、長期間の留学をする場合は、何が起こるか分かりません。

 

屋台で食べた食べ物があたって病気になったり、何か大きな事故に巻き込まれるという可能性も十分にあります。

 

このようなリスクを回避するためにも、海外旅行傷害保険に加入した方が良いのです。

 

 

これらがフィリピンへ留学をする際に必要なものとなります。

 

ここでは記載しておりませんが、現金は必ず必要ですし、キャッシュカードやクレジットーカードがあると更に便利です。

 

このサイトでご紹介しているNILSのセミナーを受ければ、どのようなものを持っていけば良いのか把握できると思います。

 

フィリピンのセブはリゾート地でも有名となっており、快適な生活が可能です。

 

NILSでは無料留学体験もできるので、興味があるという方は一度試してみてください。

 

 

公式サイトはこちら

 

 

フィリピン留学についてのページ