マニラへのフィリピン留学について

マニラへのフィリピン留学について

マニラはフィリピンの首都で、全国各地から色々な人が集まってくるので、フィリピンの中で最も発展していると言えるでしょう。

 

大きなショッピングモールや高級ホテルが立ち並んでいる都市で、活気に満ち溢れているので、マニラの語学学校への留学を考えている方はいらっしゃると思います。

 

たくさんの車や人々が行きかっているので、初めてマニラを訪れたという方は、戸惑ってしまうかもしれません。

 

リゾート地というわけではありませんが、英語の勉強の際に空いた自由時間でショッピングを楽しみたいという方は、マニラの語学学校が適しております。

 

マニラ首都圏に位置している「JABEZ」や、マンツーマンレッスンだけを受けられる「911 Language」が有名な語学学校となっています。

 

もちろん、これらの語学学校だけではなく、マニラはフィリピンの首都ですので、もっとたくさんの語学学校に溢れており、それぞれ特徴が異なるので、自分に合いそうな学校を選んでください。

 

学校によって規則が異なり、「平日は外出禁止」「寮内は禁酒・禁煙」「言語制限」といったような規則を定めているところがあるので、中学や高校の頃を思い出すという社会人の方はいらっしゃるかもしれません。

 

こういった規則が不便に感じるという方は、あらかじめ規則の内容をしっかりと調べておいた方が良いです。

 

また、マニラはフィリピンの全国平均と比べて、犯罪率が高いというデータがあります。

 

フィリピンの首都であり、様々な方が出入りしているという理由が大きいと思われますが、マニラ首都圏の人口は10%であるのに対し、フィリピン全土で引き起こされた殺人事件の約9%がマニラで起こっているのです。

 

このデータから見て取れるように、マニラは非常に犯罪が起こりやすい地域であると説明できます。

 

普通に留学生活を送っていれば、殺人事件に巻き込まれるという可能性は非常に低いのですが、日本と同じように考えていると、痛い目を見てしまうでしょう。

 

だからといって、マニラが留学に適さないというわけではありませんが、カジノやクラブといったように英語の勉強を阻害するような誘惑が多いので、しっかりと意識を持って勉強に取り組む必要があります。

 

自分の意志さえきちんと持っていれば問題はないと思われますが、ただ遊ぶだけになり、英語の勉強ができなかったという留学生は多くいらっしゃるので、十分に注意してください。

フィリピン留学についてのページ