フィリピン留学はスパルタなの?

フィリピン留学はスパルタなの?

「フィリピン留学はスパルタなの?」という質問をされる方がいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。

 

確かに、フィリピン留学にはスパルタコースがあるのですが、これはスパルタ教育を行っているという意味ではなく、スペシャル集中教育のことを指しております。

 

欧米でいうとIntensiveコースと同じような意味となり、1日に10時間〜12時間ほどのハードスケジュールで英語の勉強を行っていくのです。

 

このスパルタコースでは平日に外出が禁止されていたり、習熟度テストを頻繁に行うといったように、英語の勉強に打ち込める環境となっております。

 

とは言っても、寝る時間はしっかりと用意されているので、心配する必要は全くありません。

 

英語学習に徹底的に打ち込むことで、一般的な語学学校で学習するよりも、英語力をアップできるというわけです。

 

このシステムを辛いと感じる方はいらっしゃるかもしれませんが、自分の意志が弱く、英語上達のために周りの助けが必要という方にスパルタコースはおすすめとなっております。

 

しかし、もう少しゆっくりと英語の学習を行っていきたいという方はいらっしゃると思うので、そのような方にはNILSがおすすめです。

 

NILSは、4〜8時間のマンツーマンレッスンが取り入れられている語学学校ですので、自分のペースで勉強ができます。

 

観光も兼ねて英語の勉強に励みたいという方は、NILSの方が適しているはずです。

 

 

公式サイトはこちら

 

 

さて、スパルタコースは、決められたスケジュールに沿って徹底的に勉強をしていくので、本人の努力によっては非常に良い結果を残せます。

 

自ら学習に集中できる環境となっているところが大きなメリットなのです。

 

ただし、決められたスケジュールにより、そこまでの自由時間がないので、過度のストレスが溜まるというデメリットがあります。

 

平日の外出が禁止されているので、単調な生活となってしまい、退屈に感じる方は多くいらっしゃるでしょう。

 

短期間のスパルタコースであれば、大きな効果を得られるかもしれませんが、長期間ですと精神的に追い詰められる可能性があるので、十分に注意してください。

 

一般的な語学学校が適しているという方も、スパルタ学校が適しているという方もいらっしゃると思うので、自分にはどちらのスタイルが適しているのか、よく考える必要があります。

 

せっかくの留学の時間を無駄にしないように、自分にピッタリの語学学校を見つけることが大切です。

フィリピン留学についてのページ